不用品回収されたボルトなど

postheadericon 専門の仕事

専門的な知識や技術が必要になってくる仕事を引き受けるという便利屋もあります。
例えば、チケット購入の列に並ぶとか、不用品回収をするとか、家事をするということには、もちろん上手い下手や手際の良し悪しはあるでしょうが、特別な技術が必要であるわけではありません。
しかし、依頼される仕事によっては、特別な道具を使ったり、特別な心構えが必要であったりするようなこともあります。

例えば、庭の木が邪魔だから伐採してくれと言われたときには、木を切り倒すための技術が必要です。切れ目を入れる場所や角度によって、木の倒れる向きが変わってくることもあります。
一歩間違うと危険だから、専門性が必要なのです。
こういった仕事を引き受けている便利屋では、もともと植木屋に務めていた人とか、伐採の仕事をしていた人を雇い入れて対応しています。

不用品回収された機械の部品

postheadericon サービス料金

便利屋のサービスを利用するとき、その料金はどのように決まるのかを見てみます。
不用品回収などのお手伝い系の仕事、家事代行などの代行系の仕事をこなす便利屋は、基本的に「時間」で料金を決めているところが多いです。
例えば、1時間の作業で2000円とか、そういった料金設定がなされているのです。1時間ごとに料金が加算されていくというシステムのものです。

別の料金体系でサービスを提供しているところもあります。
例えば、庭の手入れを仕事として引き受けている便利屋では、1坪いくらという庭の広さによって変わる料金設定をしています。

いずれにせよ、基本料金を定め、仕事量でプラスされていくというのが、基本なのです。

不用品回収の山

postheadericon 代行の仕事

便利屋の仕事を、例えば医師が病気を治す仕事をしていると言うようには、限定して言うことが出来ません。
言うなれば、ある種の分野の仕事であれば何でもこなすというのが、便利屋という職業の姿なのです。そのことを、「代行の仕事」という言葉でここでは表現します。
つまり、誰かがやるべきことを、代理で行うことを仕事にしているということなのです。
もちろんそれだけではなく不用品回収サービスのような「お手伝い系」の仕事もありますが、不用品回収も、ゴミ捨てを代行しているのだという言い方ができます。

便利屋が行う代行の仕事の内容は、多岐にわたります。それこそ、一般的な家事代行から子供の送り迎え、パソコンの設置や買い物、式典への代理出席など、さまざまなものがあるのです。
ユニークなものとしては、謝罪代行という仕事を引き受けている便利屋もあるようです。
何か謝らなければならないことがあるという人に依頼されて、その人の代わりに謝罪をするわけです。電話越しにその仕事は行われると言います。声だけでひたすら、本人に代わって謝罪するという仕事なのです。
また、コンサートのチケットなどを代理で取る仕事や、新製品発売の日に本人の代わりに長蛇の列に並んで購入する仕事など、さまざまな「代行」があるのです。

不用品回収されたネジクギ

postheadericon 回収に加えて

「便利屋」という名称には、漠然とした感じがあります。そして、それはその通りです。
「便利屋の仕事はコレ」と限定することは出来ません。さまざまな仕事を、彼らは請け負うからです。
例えば、不用品に関する仕事でも、不用品回収だけが彼らの仕事ではないのです。

不用品回収に加えて、彼らが請け負っているサービスがあります。
例えば、回収すべき不用品をまとめる仕事です。「倉庫の中を整理して、処分するものを持っていって欲しい」という依頼があった場合には、倉庫の清掃と不用品回収とをセットにして行います。
また、引っ越しの手伝いを依頼される場合には、移転にあたって要らなくなったものの引き取りもついでにお願いされたりするのです。
このように、別の便利サービスとの併用で、不用品回収サービスを利用するという人もいるのです。

オススメリンク
こんな大きなもの運んでいけない!そう思っているなら不用品回収を依頼しましょう。専門業者がどんなものでも引き取ってくれるのでとっても助かりますよ。
不用品回収を大阪市で行うならこちらから!|トータルアシスト
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031